画像の傾き補正ソフトウェア

  • Acrobat Reader の OCR 傾き補正
    • 有料。自動傾き補正。傾き補正時の圧縮率などが指定不可。
    • イタリック体など文字も傾いてると誤判断される。
  • Photoshop CS5 の "角度補正して切り抜き" コマンド
    • 有料。自動傾き補正+切抜き。傾き補正率が弱く、補正後も多少傾いてる。補正率の調整不可。
    • 四隅の角が面に納まっていない場合(ドキュメントスキャナではよくある)、傾き補正率が極端に下がる。
  • eTilTran
    • 無料。自動+手動傾き補正。手動補正はショートカットが豊富で扱いやすく、高速。
    • オーバースキャンしたものを"傾き線採用:垂直のみ"に設定して"コミック優先"で読み込むと、ほぼ全自動で補正可。
  • ScannerTrimmer
    • 有料。自動傾き補正+切抜き。傾き補正率はここでレビューするソフトウェアの中では最も高い。
    • ただし、四隅の角が面に納まっていない場合に画像が切り取られてしまうため、ドキュメントスキャナでは非実用的。
  • Photoshop CS5 の "ものさし" ツール
    • 有料。全手動。非常にめんどう。

傾き補正するなら eTilTran 以外に選択肢なし。